さかきばら泌尿器科
090-0834 北見市とん田西町307-1
пF 0157−32−7331 Fax: 0157−25−3538






















医院紹介


さかきばら泌尿器科

本院は平成16年1月15日(記録的な大雪の日)に開設され、
平成19年9月に現在地に移転しました。
地域に密着した患者目線での診療・治療を目指しております。


住所: 090-0834 北見市とん田西町307-1

 院内は車椅子の患者様も安心して来院いただけるようにバリアフリー
 になっております。

医療設備
    ・身障者用トイレ
   ・全自動泌尿器科処置台
   ・レントゲン撮影装置
   ・心電図
   ・超音波断層装置(エコー)
   ・ウロダイナミック装置(尿流量測定、膀胱内圧測定)
   ・超音波残尿測定装置(ブラダースキャン)
   ・軟性膀胱鏡ファイバー
   ・前立腺高温度治療装置
   ・尿失禁治療装置(低周波干渉波、体外式磁気刺激)
     ・腎・尿管結石治療装置


      
     身障者用トイレ

男女別トイレに加えて、身障者用ト
イレがあります。車椅子の患様もゆ
ったりとご利用いただけます。


     全自動泌尿器科処置台

患者様は椅子に座るだけ、後は全自動で泌尿器科的処置ができる体位になります。処置が終わったら全自動で最初の座った位置に戻ります。
 体の不自由な患者様も安心して検査治療が受けられます。

    レントゲン撮影装置

主に排泄性腎盂造影(尿路、尿の通り道、のレントゲン写真撮影)を撮影します。

    超音波断層装置(エコー) 

1)副腎・腎・膀胱、2)前立腺、
3)陰嚢・表在性血管(透析のシャント)を検査する3種類の探索子(プローべ)を備えています。  

 前立腺高温度治療装置

前立腺を電磁波で50℃に加熱して縮小を図る治療を行う装置(左)です。日帰り(外来)治療です。右のベットは自動で上下して、患者様は昇降が楽にできます。

      軟性膀胱鏡ファイバー

膀胱・尿道を観察する内視鏡です。
これまでの硬性鏡に比べて疼痛は極めて
軽微で、患者様は医師と一緒にテレビ画
面を見ながら検査を受けられます。